HOME > トピックス > ミディの非常食

災害対策!非常食

22年前の1月17日、阪神・淡路大震災が起こりました。
また、6年前の3月には東日本大震災が、昨年4月には熊本県、10月には鳥取県でも大きな地震がありました。
何度も地震の怖さを目の当たりにし、災害はいつ起こるかわからないと感じながらもその時の備えがまだできていない企業様、ご家庭は多いのではないでしょうか?

いざ災害がおきると、通常では考えられないストレスがかかります。
でも非常食を実際に食べてみたことはありますか?
非常食ってどんな味? ほんとうにおいしいの?? 量はどのくらい???
気になりますよね。

そこで、弊社の社員に「スタンダード1日セット」試食をしてもらいました!

非常食1日セット

「スタンダード1日セット」は、1日3食分の非常食セットです。
おなかに優しいおかゆからビーフカレーまで、和洋のメニューをバランスよく組み合わせました。
発熱剤と発熱溶液を使用して温かい状態にするので、水も火も使わず温かい食事をお召し上がりいただけます。

非常食1日セット

作り方はすべて同じです!

①加熱袋に発熱剤と缶詰、発熱溶剤を入れる
②チャックをしっかり締める
③後は30分間放置するだけ!

簡単3ステップで
ホカホカごはんの完成です!!

【朝ごはん】 おかゆ、とりそぼろ、ウインナーと野菜のスープ煮

非常食1日セット

それでは完成した非常食をいただきます!
まずは朝ごはんから♪

とりそぼろはしっかりと味がついていて、おかゆとよく合います。
ウインナーと野菜のスープ煮はとっても優しい味でした(^^)

【昼ごはん】 白いごはん、ビーフカレー、ポテトツナサラダ

非常食1日セット

お次は昼ごはんです。

カレーは具がゴロゴロ入っていて、適度な辛さなので大人でも子どもでもOK!
ただ、ルーを一度に全部かけてしまうと溢れてしまう恐れが…!
皆さん、お気を付けくださいね!
ポテトツナサラダは温めなくてもおいしいかもしれません。

【夜ごはん】 栗五目ごはん、鶏肉うま煮、みそ汁

非常食1日セット

最後は夜ごはんです。

栗五目ごはんはもち米が入っているせいか、しっかりとお腹にたまる感じです。
具沢山でおいしい!
鶏肉うま煮は、しっかりと味がついていてごはんが進みます。白いご飯に合わせても良さそう。
みそ汁はあっさりめ、味噌の匂いにホッとします(*´∀`*)

非常食1日セット

朝はあっさり、昼はしっかり、夜は大満足!!

食べる前はあまり期待していなかったんですが、最近の非常食はかなり進化しています!
おいしいし、何より温かいのが嬉しい!
むしろ熱過ぎるので、缶を開ける時には手袋等を着用した方がいいかもしれません(笑)
もちろん災害が起きないに越したことはないのですが、非常食を備えていれば少し安心して暮らせるような気がします。

食べ終わった際に出るゴミは、加熱袋にまとめて入れるとコンパクト!
しっかり密閉するので臭いも気になりません。
更に、使用した発熱剤は環境に優しく、家庭菜園などで土に埋めて水を加えると土壌改良に有効利用できますよ!          

今一度、社内の防災への備えを見直してみませんか?

非常食1日セット

大阪市では平成27年2月1日に大阪市防災・減災条例が施行され、「市民、事業者の責務・役割として食品・飲料水など生活必需物資を備蓄するように努める」とされています。
あなたの会社は大丈夫ですか?
この機会に今一度、社内の防災への備えを見直してみませんか?

ミディの非常食の詳細はこちらから!

問い合せ

★お電話によるお問い合せ・ご相談

0120-356-301

【受付時間】10:00~18:00(木・日 定休)

★メールによるお問合せ・ご相談

お問い合せ 

業務内容

ご提案

取扱商材

管理物件

採用情報

企業情報