HOME > MiDI通信 > あべの花さんぽ道 > あべの花さんぽ道 平成29年4月号

阿倍野に咲く花をご紹介します

ジンチョウゲの花の香りも薄れ、春満開、百花繚乱の時期を迎えました。
多くの花がきれいに咲いてくれると、管理作業の苦労も和らぎます。
寒い日が多く、害虫の発生は少し遅れているようですが、注意深く観察し、早めの防除に努めます。
この時期は天気の予測が難しく、潅水のタイミングに気をつけながら、除草や花後の剪定作業を行います。

先月の主な作業

以前カーロータリー南側に移植した「メドーセージ」があまり良くない状態になっていたので、土壌改良を行い、水鉢作りも深くしっかりとしたものに作り替えました。
Hoop北側の植栽地の「サツキ」は、縁際に枯れたものが増え目立つようになって来ていたので、中央部分から移植して見た目を整えました。

  • 【作業前】
  •  
  • 【作業後】
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • あべのの草花

※画像をクリックすると大きな画像をご覧頂けます。

今月の樹木・花 リビングストーンデージー

9世紀のイギリスの宣教師&アフリカ探検家のリビングストン氏が、アフリカ探検中にこの花を発見した。
デージーと名前が付きますがデージー(ヒナギク)の仲間ではなく、花姿が似ているところに由来します。
花は日が当たっている時だけ開花し、日陰・曇天・夜間は閉じたままです。

リビングストーンデージー リビングストーンデージー リビングストーンデージー

業務内容

ご提案

取扱商材

管理物件

採用情報

企業情報