HOME > MiDI通信 > あべの花さんぽ道 > あべの花さんぽ道 平成28年12月号

阿倍野に咲く花をご紹介します

今年も最後の月、12月を迎えます。
今月は外注作業による高木剪定を行います。
直営でも毎年おこなっている、高木の剪定作業を予定しています。
新春の準備のための樹形を整える透かし剪定や除草、落ち葉の掃除等が主な仕事となります。
今年、うまく管理できなかった事柄を反省し、来年の改良計画を練ります。

先月の主な作業

11月初め、Hoop花壇等の春までの花苗を購入・植付けを行いました。
今回は恒例のパンジー・クリサンセマムに加え、「プリムラマラコイデス(サクラソウ)」を購入。
都ホテル東側の植栽地のフェニックスの葉が大きく成長して隣のコンビニの壁に当たっていたので、剪定を行いスッキリとさせました。

  • 【作業前】
  •  
  • 【作業後】
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • 【作業前】
  •  
  • 【作業後】
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • あべのの草花

※画像をクリックすると大きな画像をご覧頂けます。

今月の樹木・花 カンツバキ

カンツバキ(寒椿)とは、 ツバキ(椿)とサザンカ(山茶花)の交雑種とされるツバキ目ツバキ科ツバキ属の常緑中低木です。
花弁と雄蕊が合着している椿の特徴、花弁が一枚ずつ散る山茶花の特徴、性質を合わせ持ちます。
冬の代表的な花木であり八重咲きの薄紅花が代表ですが、赤や白、桃色の一重や八重咲きもあります。
葉は暗緑色で小さな槍形をしており葉縁に鋭い鋸歯があります。
常緑で、横に広がりやすく、刈り込みに強い性質なので、庭木や垣根に使われます。

カンツバキ カンツバキ

業務内容

ご提案

取扱商材

管理物件

採用情報

企業情報