HOME > MiDI通信 > あべの花さんぽ道 > あべの花さんぽ道 平成28年10月号

阿倍野に咲く花をご紹介します

10月も残暑が厳しい予報が出ています。
夏の疲れが残り、体調の管理にも気を使います。
今月は9月に播いた花苗のポット上げ、管理。
高木の透かし剪定、灌木類の徒長枝の刈込、夏に繁茂した雑草の除草作業を行います。
11月の花壇の花苗の植え替えの準備で夏の花苗の撤去や土づくりも予定します。

先月の主な作業

都ホテル前の円形プランターのサツキがこの夏の猛暑で一部枝枯れになった。
元々生育が悪く、ゴミの投棄などで枝折れがあちこち、樹形も悪かったので思い切って全てをサツキからヤブランに植え替えた。
南別館の芝生が深いラフのようになっていた、猛暑で潅水作業に追われて刈込作業が延び延びになっていて、中旬にようやく涼しくなって来たので、刈込作業を行った。

  • 【作業前】
  •  
  • 【作業後】
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • 【作業前】
  •  
  • 【作業後】
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • あべのの草花

※画像をクリックすると大きな画像をご覧頂けます。

今月の樹木・花 キンモクセイ

中国原産の常緑性樹木で秋に小さなオレンジ色の小花をかたまって咲かせます。
特長は花の放つ心地よい芳香で、日本人には最も馴染みの深い花の香りのひとつではないかと思います。
葉は楕円形で先っちょが少しとんがっており、ややぶ厚く革のような質感があります。
草丈は3~6mで、自然な樹形のもの以外にも円筒形に刈り込まれたものなどもよく見ます。
雄株と雌株があり、雄株は雌しべを持っているものの不完全で機能しておらず、実はつけません。
日本でキンモクセイやギンモクセイの果実を見ないのは、植えられているものほとんどが雄株だからです。

キンモクセイ キンモクセイ

業務内容

ご提案

取扱商材

管理物件

採用情報

企業情報