HOME > MiDI通信 > あべの花さんぽ道 > あべの花さんぽ道 平成28年7月号

阿倍野に咲く花をご紹介します

今月は梅雨の末期で、大雨が予想されます。
梅雨の晴れ間は残っているヒラドツツジやサツキ等の刈込作業、葉を展開している高木の透かし剪定、繁茂している雑草の除草です。
年々、暑さが厳しく感じられ、熱中症に気をつけながらの作業になります。
梅雨が明けると炎天下の潅水作業が待ったなしです。

先月の主な作業

花の終わったヒラドツツジ・サツキ・ハクチョウゲ・アベリア等の灌木類の剪定を随時行いました。
特に今回アベリアについては丈を低くするために強剪定しました。

  • 【作業前】
  •  
  • 【作業後】
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • あべのの草花

※画像をクリックすると大きな画像をご覧頂けます。

今月の樹木・花 フヨウ(芙蓉)

フヨウ(芙蓉)はアオイ科フヨウ属の落葉低木。
「芙蓉」はハスの美称でもあることから、とくに区別する際には「木芙蓉」(もくふよう)とも呼ばれる。
7-10月始めにかけてピンクや白で直径10-15cm程度の花をつける。
朝咲いて夕方にはしぼむ1日花で、長期間にわたって毎日次々と開花する。
花は他のフヨウ属と同様な形態で、花弁は5枚で回旋し椀状に広がる。
先端で円筒状に散開するおしべは根元では筒状に癒合しており、その中心部からめしべが延び、おしべの先よりもさらに突き出して5裂する。

フヨウ フヨウ

業務内容

ご提案

取扱商材

管理物件

採用情報

企業情報