HOME > MiDI通信 > あべの花さんぽ道 > あべの花さんぽ道 平成28年1月号

阿倍野に咲く花をご紹介します

新しい年を迎え、毎年恒例、落葉やゴミの清掃と高木の剪定作業です。
高木は南駐車場と南別館、アンド南側はいつも直営で行っています。
アンド南は年内に作業し、1月は南駐車場が主になります。
年々、木が大きくなって作業量も増えてきましたが、高さを抑えることで作業の少ないこの時期に行います。
最近キヅタにカイガラムシが多く発生し駆除の為にマシン油を散布を予定しています。
春の成長期の合わせて、寒肥や植栽地の改良も行います。

先月の主な作業

年末定例の管内の高木剪定を竹中庭園緑化㈱により行い、年の瀬に向けて迎春準備を始めました。
特にアンド1階外周は植栽地と歩道面がフラットなので、フッキソウ等が歩道の方に伸びて来ています。
中木の徒長枝剪定と共にプランターのアスパラの剪定やフッキソウのエッジ切りを行い、歩道と植栽地のメリハリをはっきりとさせて迎春準備を整えました。

  • 【作業前】
  •  
  • 【作業後】
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • あべのの草花

今月の樹木・花 スイセン

日本で通常の水仙と認識される花で、12~翌2月、芳香のある小さな盃状の花を咲かせる耐寒性多年草(球根植物)です。
葉と茎は緑色で細長く厚みがありショウブの葉を小さくした形をしています。 球根で増やします。

スイセン スイセン

業務内容

ご提案

取扱商材

管理物件

採用情報

企業情報