HOME > MiDI通信 > あべの花さんぽ道 > あべの花さんぽ道 平成27年11月号

阿倍野に咲く花をご紹介します

10月は種から育てる花苗が順調に発芽し、ポットに移し替える作業に追われ、あっという間に日が過ぎてしまいました。秋は年々、短くなる気がします。
寒さがすこし身にしみるようになり、冬の到来を感じさせます。11月は花壇の花の植替えが主な作業になります。
今年も、パンジー、ビオラ、クリサンセマムを主に新しく姫キンギョソウを購入しました。
実生で育てた苗と共に冬から春にかけて花壇等を彩ります。

先月の主な作業

10月は雨模様の日が多かった9月とは打って変わって好天に恵まれ、平年より気温の高く月の3分1は潅水作業を行う状況でした。
Pビル3階入口前の芝生地にて、雑草と共に伸びきっていた芝を刈りスッキリとさせました。
11月にイルミネーション取り付けが行われるのに先立ち、Hoop花壇のコニファーの軽剪定を行いました。

  • 【作業前】
  •  
  • 【作業後】
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • あべのの草花

今月の花・樹木 ニシキギ

枝に「翼(よく)」と呼ばれるコルク質の羽が付くのが特長で、枝に付いた翼の部分を弓矢の羽(矢筈)に例えてヤハズニシキギという別名があります。
葉はだ円形で長さは5cm前後、フチには細かいギザギザがあります。
紅葉は非常に美しいですが、カエデ類と比べると落葉が早く鑑賞期間が短いです。
紅葉した美しい姿を「錦」に例えらて「錦木」の名前があります。カエデ、スズランノキと並び世界三大紅葉樹のひとつです。
(カーロータリー南の植栽地で見られます)

ニシキギ ニシキギ

業務内容

ご提案

取扱商材

管理物件

採用情報

企業情報