HOME > MiDI通信 > あべの花さんぽ道 > あべの花さんぽ道 平成27年1月号

阿倍野に咲く花をご紹介します

明けましておめでとうございます。
新しい年を迎えましたが、歳と共に年々新鮮さが感じにくくなっています。
年の初めは昨年残しておいた高木の剪定作業から始め、日頃できない所の除草や清掃が主な作業になります。
また、春に向かって植栽地の土壌改良、寒肥の施肥も行います。
最近虫害が増えているように思えますので、厳寒期のカイガラ虫対策のマシン油の散布や、越冬している幼虫、アブラムシの殺虫剤の散布も予定しています。

先月の主な作業

12月は年の瀬という事で、管内の高木剪定を中心に徒長や樹形の著しく乱れたもの、エッジ等通路際の見苦しい箇所の整備を行い、新年を迎える準備をしました。
(Pビル東の竹中緑化庭園による高木剪定)
(Pビル螺旋階段下のアベリアの徒長枝剪定)

  • 【作業前】
  •  
  • 【作業後】
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • あべのの草花

今月の樹木・花 カンツバキ

カンツバキ(寒椿)は、ツバキ目ツバキ科ツバキ属の常緑中低木です。
花弁と雄蕊が合着している椿の特徴、花弁が一枚ずつ散る山茶花の特徴、性質を合わせ持ちます。
冬の代表的な花木であり八重咲きの薄紅花が代表です。
葉は暗緑色で小さな槍形をしており葉縁に鋭い鋸歯があります。
庭木や垣根に使われます。

カンツバキ カンツバキ

業務内容

ご提案

取扱商材

管理物件

採用情報

企業情報