HOME > MiDI通信 > あべの花さんぽ道 > あべの花さんぽ道 平成26年9月号

阿倍野に咲く花をご紹介します

今年は比較的残暑が少なく、朝夕は涼しくなってきました。
今月は秋の彼岸で園芸のシーズンです。
夏までに伸びた徒長枝等の高木剪定、春の花苗の種蒔き、天気が安定するときの散水作業、病虫害駆除、植木の移植作業等目白押しです。

先月の主な作業

今年の8月は週末になると雨模様で、猛暑続きの昨年とは一転雨の多い月だったため、潅水作業に追われる事はありませんでした。
この時期気になるのがアンド4階ガーデンテラスのダイカンドラの白絹病です。
毎年のように殺菌剤散布を行っている効果が出て来たのか、年々発生が少なくなって来ています。
南別館の芝刈りを除草と共に久しぶりに行いました。

  • 【作業前】
  •  
  • 【作業後】
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • あべのの草花
  • あべのの草花

今月の花 ヒガンバナ

赤い花をつけるが、稀に白いものもあります。
夏の終わりから秋の初めにかけて、高さ30~50cmの枝も葉も節もない花茎が地上に突出し、その先端に包に包まれた花序が一つだけ付きます。
包が破れると5~7個前後の花が顔を出します。
花は短い柄があって横を向いて開き、全体としてはすべての花が輪生状に外向きに並びます。
花弁は長さ40mm、幅約5mmと細長く、大きく反り返ります。

ヒガンバナ ヒガンバナ

業務内容

ご提案

取扱商材

管理物件

採用情報

企業情報