HOME > MiDI通信 > あべの花さんぽ道 > あべの花さんぽ道 平成26年5月号

阿倍野に咲く花をご紹介します

春本番の5月です。年間で一番季節の良い月を迎えます。
今月は木々の新芽も伸び、トキワマンサクやシマトネリコの剪定を行います。
また花の終わった(ユキヤナギ、ヒラドツツジ等)潅木の刈り込み作業も予定します。
新芽の伸びるこの時期は萎れやすく、乾燥注意報に注意し、潅水にも目が離せません。

先月の主な作業

4月になり暖かくなってくると害虫たちの動きも活発になって来ます。
ユキヤナギ等の新芽にアブラムシ、ボックスウッドにはイモムシ、放っておくと新芽を食べられたり、育成を妨げられたりするため薬剤散布を行って駆除しました。
Pビル南側のヤブガラシの新芽が成長し始めたので、除草と共にスコップで深く掘り根本から撤去しました。

  • 【作業前】
  •  
  • 【作業後】
  • あべのの草花【薬剤調合】
  • あべのの草花
  • あべのの草花【薬剤散布】
  • あべのの草花【Pビル南】
  • あべのの草花
  • あべのの草花【Pビル南】

今月の花 ゴテチャ

透明感のある鮮やかな色合いの花を咲かせるゴテチャ。
和名は、色待宵草(イロマツヨイクサ)。
高さは20~60センチ、蕾が群がって茎の頂上に付くので、花が次々に群がって咲きます。
花弁はポピーのように薄く、赤、ピンク、白、紫など色も豊富です。
花が咲いたら、切って水揚げをすれば、切花としても楽しめます。 

ゴテチャ ゴテチャ

業務内容

ご提案

取扱商材

管理物件

採用情報

企業情報